ボトックス注射、小じわの改善

 

気になる表情ジワ、小顔を、メスを一切使わずに注射のみで治療が可能です。

 

タンパク質の一種であるボトックス(A 型ボツリヌス毒素)には、筋肉の緊張やシワを寄せるために必要な筋肉の動きを弱める働きがあります。

 

顔の表情筋に少量注入することで、眉間の縦ジワや目尻のシワ、表情ジワに効果的です。その結果、お肌が滑らかになり表情も若々しくなります。

 

治療効果は、通常、注入後3~4日から現れてきます。効果の持続期間は通常3~4ヶ月程度(長くて約6ヶ月程度)です(※効果の持続期間には個人差があります)。

 

約3ヶ月~6ヶ月程度で元のシワに戻ってきますので、効果をキープするには年に数回の注入をおすすめしております。

 

効果と持続時間

 

注射した当日はほとんど効果は現れませんが、通常4~5日後から徐々に効果が現れてきます。

 

その後1~2週間程度で効果は安定し、3~4ヵ月程度持続した後、数週間かけて徐々に消えていきます。

 

そのため、大事な予定やイベントなど目標がある場合は、半月から1ヵ月くらい余裕を持って治療を受けることをおすすめしております。

 

注入後の注意事項

 

ボツリヌス治療の場合、そのほとんどは薬剤の効きすぎによるものです。

筋肉が必要以上にリラックスすることで眉毛が下がったり、まぶたが重くなることがあります。

しかし、その場合でも半月から1ヵ月程度で症状が消えることがほとんどです。

 

20年以上の歴史があり、世界中で多くの患者様が治療を受けており、注入法も確立されているため、現在では問題となるような副反応はほとんどありません。

 

ただし、ボツリヌストキシンに対する筋肉の反応性は個人差がありますので、過去に注射して効きすぎた経験がある場合は注入量を調整します。

 

◆注入後の多少の赤み、腫張、軽度の痛みは出現しますが、それは正常な反応です。個人差はありますが早い方は2~3日で、遅い方では1~2週間程度で消失していきます。

 

◆内出血を起こす可能性がありますが、1~2週間程度で徐々に消えていきます。

 

◆細い針で注入しますが、注入時に多少の痛みや違和感が出現します。

 

◆注入直後から洗顔・メイクは可能ですが針穴部分には化粧を塗り込まないでください。

 

◆注入されたボトックスは少しずつ吸収されるもので一度得られた効果は永久的なものではありません。定期的な治療をおすすめしております。

 

 

ボトックスとニューロノックスの違い

 

ボトックスビスタは、A型ボツリヌス毒素製剤として 、日本国内において、2009年1月に『眉間・目尻の表情皺の改善』を効能・効果として製造販売が承認されました。 ボトックスビスタは国内で唯一製造販売承認を取得しているA型ボツリヌス毒素製剤です。

 

品質保証について

ボトックスビスタは、米国にあるアラガンの製造工場より徹底した管理の下、輸入を行っております。日本における他の医薬品と同様、厚生労働省の品質基準に則り、輸送保管され各医療機関へ納品されます。品質に関して非常に信頼ができる製品です。

 

 

ニューロノックスはKFDA(韓国食品医薬安全庁)の承認薬です。ボトックスのジェネリック的な位置づけとして使用されている製剤です。当院でも長く採用しておりますが、特に問題が発生した事はありません。

 

 

 

治療プラン(部位) 料金(ボトックスビスタ) 料金(ニューロノックス)
①額 ¥36,500 ¥31,500
②眉間 ¥26,000 ¥21,000
③目尻 ¥26,000 ¥21,000
④あご ¥26,000 ¥21,000
⑤口角 ¥26,000 ¥21,000
⑥ブローリフト ¥26,000

¥21,000

水光注射マイクロボトックス ¥68,000 ¥63,000

※ビスタシェイプと同時施術の場合、オプション割引として、

額:ボトックスビスタ +¥28,000、 ニューロノックス +¥25,000

額以外:ボトックスビスタ +¥18,000、 ニューロノックス +¥15,000