▼永久脱毛とは▼

 

永久脱毛とは
米国電気脱毛協会(American Electrology Association)によると、『最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』が永久脱毛であると定義しています。

 

また、FDA(アメリカ食品医療品局)によると、「永久脱毛とは、毛包内のメラニンを選択的に標的として、安定して、長期的・永続的に毛の減量をすることであり、永続的な毛の減少は、治療後に再成長している毛の数の長期的な減少」として定義されます。

 

つまり、長期的・永続的な減少であり、永久的な除去ではないということですが、とはいえ、実際にはそんな程度の脱毛効果ではなく、数回治療を行えばほぼ生えてこない状態になります。

 

ただし、死ぬまで1本も毛が生えてこないということではありません。また、色素の薄いうぶ毛には効果が低いため、うぶ毛は生えてくる可能性があると考えておいてください。