▼レーザー脱毛機器について▼

小幡医院での脱毛は、医療機関でしか使用できない医療レーザー脱毛機器を使用しています

 

効果の高いレーザーを用いた医療レーザー脱毛は医療機関でしか行うことができません。毛を生やす組織をレーザーで破壊することにより、高い永久脱毛効果を得ることができます。


当院では実績の高い厳選した2波長、3種類の脱毛機を使い分けています
 
小幡医院では、一般的な日本人のお肌にもっとも適したロングパルスアレキサンドライトレーザー脱毛機「ジェントルレーズpro」と「アポジ5500」、色黒肌にも対応できるロングパルスヤグレーザー脱毛機「ジェントルヤグ」の2波長、3機種を使用しております。

 

 2波長の異なるレーザー機器を使い分けることで、より幅広い肌質・毛質に対応ができます。

 

どれも米国FDAの認可の優れた医療機器であり、効果と安全性には高い実績があります。

 

アポジ5500

 

ロングパルスアレキサンドライトレーザーです。755nmの波長のレーザーを照射します。

 

皮膚表面の冷却装置が低温の空冷式であるため、照射部には常に冷たい風が当たり、脱毛による表面の熱反応から皮膚を守ります。

 

空冷式で風が強いため、顔(鼻下など)には、向かないです。

 

主にスポットで脱毛を行うときに使用しています。

ジェントルレーズプロ

 

アポジと同じくロングパルスアレキサンドライトレーザーです。755nmの波長のレーザーを照射します。

 

最大照射径24mm、最大照射速度2Hzを誇る高性能医療脱毛レーザーです。

 

広範囲を短時間で治療することが可能になりました。

 

口径が大きいほどレーザー光の深達度が上がることから、根の深い毛根に対して効果が高いと考えられています。

 

また、深達度が高いことから、硬毛化のリスクが低いと考えられています。

 

当院では、通常の脱毛の主力治療機器として使用しています。

ジェントルヤグ

 

ロングパルスヤグレーザーです。1064nmの波長のレーザーを照射します。

 

ロングパルスヤグレーザーの特徴は、黒い色調の肌でも治療可能であること、硬毛化した毛根の治療が可能であること、などです。

 

効果は高いのですが、ロングパルスアレキサンドライトレーザーにくらべてやや痛みが強いので、通常の主力機種というよりは、サブ機種として、効果を上げるために、たまに違う刺激を与える、というくらいで使用しています。

 

 

▼レーザー脱毛のイメージ▼