レダセンシ療法について

レダミック、センシホワイトって要るんですか?とよく聞かれますので、当院で行っているレダセンシ療法についてお話しします。


結論から言うと、要ります。圧倒的に併用している患者さんの方が効いています。


レダセンシ療法とは、ロレアルの一ブランド、ラロッシュポゼのレダミックとセンシホワイトを混ぜて使う治療です。


レダミックはレチノール含有で角質を再生させる作用があり、お肌の生まれ変わりを促すために使用します。


センシホワイトはサリチル酸誘導体配合で角質を軟らかくする作用があり、また、ハイドロキノンに近い漂白作用を有するレゾルシノールを配合しており、高い美白作用があります。


この治療法、当院がオリジナルで始めた治療らしく、メーカーの方からは驚かれています。すごくいい方法ですね、と褒めていただいております。今後、この治療法を全国に広めていきたいそうです。


なんと、レダミックとセンシホワイトだけでいうと、当院が全国でも有数の使用クリニックだそうです。2015年上半期は1位みたいです。


まあ、要するにトレチノイン+ハイドロキノン療法のマイルドなものとして扱っているだけなんですが。


じゃあ、同じく、トレチノイン+ハイドロキノンだけで良いのでは?ともよく聞かれます。


結論から言うと、それでもレダセンシは要ります。やっぱり併用している患者さんの方が効いています。


まんべんなく均一に反応が出やすいので、当院ではトレチノイン+ハイドロキノン療法のベースとして併用しています。


これにより、副反応のコントロールがしやすくなり、安定した効果が出るようになりました。


我々と一緒に肌質改善に向かって頑張って行きましょう!