名医紹介1 国際医療福祉大学三田病院、酒井成身先生

今日は形成外科の名医を紹介します。シリーズ化予定です。
形成外科に名医という人がどれだけいるかわかりませんが、この方は間違いなくその分野のトップです。

 

国際医療福祉大学三田病院の酒井成身先生です。

自家組織による乳房再建では間違いなくNo.1です。自家組織とは、自分の体の組織のことです。

特に広背筋という背中の筋肉と皮膚を取って乳房を作る技術はとてもとてもすばらしいものです。

 

私はラッキーにも学生の頃に酒井先生の手術を見ることができ、その手術手技と出来上がった結果に感動し、形成外科の道に進むことにしました。その後も1年、酒井先生に手技を教えていただくことができました。

酒井先生は眼瞼の手術も、陥没乳頭の手術も、シリコンインプラントの手術も、とてもすばらしい結果を出す先生です。

 

1年も習ったんだから、乳房再建できるだろう!と思われるかもしれませんが、これはさすがにできません。やっぱり酒井先生じゃないと。

 

なので、紀南地方の方で乳房再建をご希望の方は、酒井先生に御紹介しますので、白浜空港から飛行機に乗って東京に行ってください。

もっと近くで、と思われるかもしれませんが、変な結果を残されるくらいなら、絶対に酒井先生のところに行った方がいいですよ。間違いありません。